東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

夏真っ盛り!セミの鳴き声が賑やかです!
夏のイベントにも、ふるってご参加ください。
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

カテゴリ: 今日の野鳥公園

5月4日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、オオタカ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

野鳥公園にはあまりやってこないユリカモメが、潮入りの池にやってきました。夏羽でお面をかぶったような姿になっているユリカモメは、干潟や島におりて、お腹をつけて休んでいました。
同じカモメの仲間のオオセグロカモメは、水浴びも魚を食べるのも2羽一緒で、とても仲がよさそうでした。

5月3日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、ヒメアマツバメ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

昨日に引き続き天気は晴天!
潮入りの池では、ここ最近では珍しくダイサギが10数羽の群れがやってきて1日を通して池で採食をしていました。その白い体(羽)は来園者の方の目を引き、魚を捕まえた時は、『おおー!』と歓声が上がっていました。
コサギ、チュウサギ、アオサギが一緒にいた時間帯もあったので、来園者の方と一緒に図鑑を見て種ごとの識別点を確認しながら、じっくり彼らを観察いたしました。

5月2日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、コアジサシ、キジバト、アマツバメ、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ

園内で花を見ていると、もぞもぞとコアオハナムグリがくっついている姿がよく見られます。花にうもれるようにして、花の蜜を吸っていました。園内は野鳥だけではなく、花や昆虫もとってもにぎやかです!

本日から6日まで、園内でポイントラリーを実施しています!GWに遊びにきた5人の妖怪たち・・・自然が大好きな妖怪たちにヒントをもらって、自然観察をしてみませんか?
「あの妖怪は本当にいるの?」「カイツブリの親子が見られた!」などなど、ポイントラリーや自然観察を楽しんでいる来園者の姿が見られました。

GWにどこ行こう?と考え中のみなさま、ぜひ野鳥公園に遊びに来てください!

5月1日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、メダイチドリ、タシギ、チュウシャクシギ、イソシギ、オオセグロカモメ、コアジサシ、トビ、オオタカ、サシバ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、サンショウクイ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ

朝から東観察広場周辺ではセンダイムシクイがさえずり、夕方はオオヨシキリが元気な声で1時間近く
さえずっているのが確認されました。
潮入りの池にはメダイチドリが3羽やってきてくれました。

明日から6日までの間は「野鳥公園ポイントラリー
~ようかいといきものさがし~」が始まります。
入口で配布しているシートを持って、公園内に隠れているようかい達にヒントをもらって、いきものを探しに行く
イベントです。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください!

4月30日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、コチドリ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、コアジサシ、オオタカ、キジバト、コゲラ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、オオジュリン

潮入りの池にチュウシャクシギが9羽やってきました。干潟で採食したり、飛んだり、みんなで並んで眠ったりといろいろな行動が見られました。
そして閉園間際には、30羽ほどのコアジサシがやってきて採食していました。一斉に飛びまわったり、池に飛び込む姿はとても綺麗でした。

↑このページのトップヘ