東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

ジョウビタキが園内のあちこちで「ヒッヒッ」と鳴いています。
特にネイチャーセンター前でよく見られるジョウビタキのメスは、観察しやすくて人気者です。
冬鳥のカモたちも種類、数とも増えてきました。

カテゴリ: 今日の野鳥公園

11月19日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (35種)

本日は「第6回里地里山フェスティバル」でした!
吹く風は冷たかったですが、秋晴れの中たくさんの方にご来場いただき、大賑わいとなりました。PB190033
【芝生広場ブースの様子】

~イベント~
松原始さんによるイベント「カラスの実習授業」では、ハシブトガラスの行動について様々な話を聞いた後、実際に外へ出て公園内にいたハシブトガラスを観察しました!PB190036
【「カラスの実習授業」の様子】

また、安西英明さんによるイベントでは、冬鳥のカモ類を中心に羽の色やしぐさをじっくりと観察!その他にも鳥の羽の不思議や鳥と木の実との関係など、たくさんの面白い鳥話を聞かせて頂きました。PB190165
【「安西さんと冬鳥さがそう!」の様子】
他にも、野菜収穫体験やスタンプラリーなどのイベント、芝生広場のブースも大盛況となりました。

ブース出展してくださった団体様、イベントご担当いただいた講師先生、そしてご来場いただいた皆さま、本日はありがとうございました!

11月18日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ (36種)

小雨の降る野鳥公園…
生憎のお天気にお客様の数もまばらでした。
【オオタカとハシブトガラス】
IMG_0197-2

11月17日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、ミサゴ、トビ、オオタカ、チョウゲンボウ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ (43種)

ネイチャーセンター横の草地で東淡水池を調査中、ふと後ろの茂みを見ると、偶然ホオジロが現れました。ホオジロ_171117_東京港野鳥公園_長縄撮影_IMG_0095_trim
【ホオジロ】
スッと現れたかと思いきや、その後すぐ、下の藪に降りてしまいました。

また、東淡水池では採食をしているオオバンが見られました。【オオバン】
首を一生懸命に伸ばして、何かをついばんでいます。よく観察してみると、どうやらヒメガマの穂を引きちぎって食べていたようです。


11月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (38種)

カンムリカイツブリ_171116_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0069_trim
【カンムリカイツブリ】
11/4にも飛来したカンムリカイツブリですが、今日も潮入りの池で観察できました。
カモやオオバンの群れの中に1羽だけいました。カンムリカイツブリ_171116_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0091_trim

時折、羽づくろいをする様子も観察できました。

11月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、キジバト、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ (38種)

動画は今朝の東淡水池の様子です。
穏やかな日差しが水面にキラキラと反射する中、オカヨシガモが逆立ち採食していました。



本日も、タカは複数みられていましたが、カモたちもぐっと数が増え、園内全域で水面が賑わっています。

↑このページのトップヘ