東京港野鳥公園 ブログ



東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。


東京都大田区、羽田空港や品川駅からも便利。

夏真っ盛り!セミの鳴き声が賑やかです!
夏のイベントにも、ふるってご参加ください。
HPのイベント情報のページをご覧ください。
皆様の申込み・ご参加、お待ちしております。
※往復はがきでお申込みの場合、6/1からの郵便料金改定による切手料金不足にご注意ください

カテゴリ: 今日の野鳥公園

9月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、アカエリヒレアシシギ、チョウゲンボウ、キジバト、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (26種)

モズが東淡水池で高鳴きをしていました。

また、ボランティアガイドさんの情報では、ネイチャーセンターの真上をミサゴが飛んでいたそうです。

さて、今日は、開園直後、東淡水池の島の木にチョウゲンボウがとまっていました。チョウゲンボウ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6484_trim
【チョウゲンボウ】
その周りでは、15羽ほどのコムクドリと、1羽のモズ(オス)も入れ替わり立ち替わりで見られました。

その後、ネイチャーセンターに戻ると、潮入りの池の水面スレスレを飛ぶシギの群れが登場!
距離があって、視認しにくかったのですが、勢いよく飛びながら方向転換を繰り返し、水面に降りたシギは、アカエリヒレアシシギ!アカエリヒレアシシギ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6549_trim
【アカエリヒレアシシギ】
見られた時間はほんの5分ほどで、何枚かの写真で数を数えると31羽いたようです。
その群れを見て、現場に居合わせた来園者の皆様と盛り上がりました。
なお、去年は9/8に一度だけ確認記録があります。コムクドリ_170916_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6701_trim
【コムクドリ】
夕方には、いそしぎ橋からムクドリの群れの中に混ざっていたコムクドリ数羽をまた観察できました。

9月15日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

朝の見回りで2号観察小屋に行くと、ネイチャーセンターとの間の島にイソシギが来ていました。

少しだけ観察してみるとイソシギ_170915_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0041_trim
鳴いたり、イソシギ_170915_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0047_trim
羽を伸ばしたり、イソシギ_170915_東京港野鳥公園_古沢撮影_IMG_0049_trim
急に上を意識して眺めたりする様子が見られました。

9月14日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、キジバト、コゲラ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ (26種)イソヒヨドリ_170914_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6441_trim
【イソヒヨドリ】
今日もお客様から情報をいただき、東観察広場に駆けつけると、イソヒヨドリが観察窓にいました。
夕方にも見られ、そのときは、獲物を見つけては、地面に降りてバッタなどを捕まえていました。

9月13日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、コガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (23種)

コガモ_170913_東京港野鳥公園_恩田撮影_MG_6323_trim
【コガモ】
今日もコガモが3羽、飛来していました。
先日の2羽も落ち着きがなかったのですが、今日見られた3羽も落ち着きがなく、ネイチャーセンター前で休んでいたかと思えば、2号観察小屋の目の前でカワウたちの前で休んでいたり、潮入りの池の北側左の干潟で休んでいたりとしていました。

なお、お客様情報では、オオタカ成鳥が自然生態園で見られたそうです。

9月12日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (21種)

午前中の強い雨が降りしきるなか、東淡水池にてコムクドリの群れを発見しました。
komukudori1
【コムクドリ/雄】
すると、その群れを追いかけ回す茶色の鳥の姿が…!?
とまったところをよ~く観察してみると、それは『モズ』でした!
mozu
【モズ/雌】
自分のなわばりから追い出そうとしたのでしょうか?何度も何度も群れを追いかけ回していました。

コムクドリは潮入りの池の方にも現れ、ムクドリの群れのなかに雄雌両方とも混ざって行動しているところが確認できました。

↑このページのトップヘ