東京港野鳥公園の(公財)日本野鳥の会レンジャーが、公園で観察した野鳥や自然についてお伝えします。

臨時休園期間中ですが、東京港野鳥公園の生きものたちの様子をお伝えします。

寒さもひと段落したのか、過ごしやすい気温の日が増えてきました。自然生態園では、シジュウカラが木のてっぺんで元気よくさえずっていました。
【シジュウカラのさえずり】

モズはサンシュユの木に止まり、あたりをチラチラ。
モズ♂_210301_東京港野鳥公園_公財日本野鳥の会_中村忠昌_TRIM
【モズ】

ツクシも顔を出していました。
ツクシ(スギナ)_210306_東京港野鳥公園_レンジャー撮影

【休園期間】2020年12月26日(土)〜当面の間

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月7日までの臨時休園をお知らせしておりましたが、現在の都内の状況を鑑み、以下の日程で再度休園期間を延長する方針が東京都より示されました。

【休園期間】
2020年12月26日(土)~当面の間

急なお知らせとなり大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※今後の状況によっては、休園期間に変更が生じる場合がございます。その際は、改めてホームページでお知らせいたします。

臨時休園期間中ですが、東京港野鳥公園の生きものたちの様子をお伝えします。

暖かい日差しを浴び、生きものたちも気持ちよさそうに見えました。
ノスリ_210228_東京港野鳥公園_公財日本野鳥の会_レンジャー撮影
【ノスリ】
ジョウビタキ_210228_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【ジョウビタキ】

足もとにも小さな春が。
キュウリグサ_20210227_東京港野鳥公園_レンジャー撮影
【キュウリグサ】

やわらかい春の日差しをうけて、あちこちで草木が芽吹く季節ですね。

【休園期間(予定)】2020年12月26日(土)〜2021年3月8日(月)

↑このページのトップヘ