10月16日にレンジャーが確認した野鳥は以下のとおりです。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、トビ、キジバト、ヒメアマツバメ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ (32種)

前浜干潟観察デッキから、セグロカモメの姿を確認しました。ウミネコと並ぶと大きく、背中の羽の色は少し薄いです。
DSCN7723
【セグロカモメ(左側の2羽はウミネコ)】

潮入りの池では、マガモとオナガガモが一緒に行動していました。
DSCN7692
【左:マガモ/右:オナガガモ】